動画制作は古賀マガジンにお任せください→ CLICK!

二拠点生活で子育てとビジネスの両立を目指すママにインタビュー【福岡市/古賀市】

こんにちは、古賀マガジンです!

今回は、子育てとビジネスの両立を目指すママにインタビューさせていただいたので、その様子をお伝えします。

インタビューのお相手は、福岡県福岡市と古賀市で二拠点生活をしながら日々パワフルに過ごすn’sGARDENの舞野さんです。

舞野さんは子育てママ応援ネイルサロン経営のほかに、ママ向けのイベントを開催されています。

子育てとビジネスの両立を目指している方は、なにかヒントが見つかるかもしれないのでぜひ参考にしてみてください。

目次

自己紹介

やまだ

まずはじめに舞野さんの経歴やプロフィールと家族構成を教えてください。

経歴

東京都で出生、福岡県古賀市で大学まで過ごす。大学卒業後は東京に本社を置くシステムインテグレータの会社に就職。本配属で関西へ、そこから5年ほどシステムエンジニアとして勤務しました。

5年目で福岡に戻ってきてからは、医療分野のシステムの仕事を中心に転職を4度経験。

年下の夫と出会い、結婚してからも事情が変わるたびに転職を重ね、2人の子供をさずかり、産休・育休を2度取得しながら現在に至ります。 4人姉妹の長女でもあります。

プロフィール

大学は福岡の生物系の学科を卒業しました。大学受験には2度失敗し、もともとなりたい職業はあきらめざるを得なかったため、自分の「本当にやりたいこと」が見つからずにいろいろと悩み苦しむ日々が10数年続きました。

そのなかで、大学卒業後にも 大学受験 に2度挑戦したことや数回の転職などさまざまな失敗を繰り返し、常々いまに満足できずにいました。

結婚し、子どもができると、仕事と家庭の順序がガラッと逆転。かけがえのないものを生み出したことで、これまでに見えてこなかった世界が見えてきました。

わたしの子どもは宝、そのためには私が元気でいなければいけない。私が元気で笑顔で過ごせることを第一に、キャリアを見直すということを、現在取り組んでいます。

それと並行して、これまで交流してきたいろいろなママさんたちの抱える孤独や苦悩を知り、少しでも時間が潰せる、ゆとりの場所を作りたいと強く思うようになり、その解決方法として、心にゆとりを持てるようなネイルサロンやイベントを、思いつきから始めました。

ママのための空間づくりとしてのイベントを創ることに喜びを見出しています。

もしかしたらこれが自分の「本当にやりたいこと」かもしれない、と感じています。

家族構成

年下の夫、2歳の息子、8か月の娘。

古賀市と福岡市の子育て環境の違い

やまだ

古賀市と福岡市の子育て環境の違いはどういうところですか?

詳しいことはわかりませんが、保育園の一覧を比較して単に福岡市は 「保育園多いな」という印象。こんなに多いのに、待機児童とは、本当に人が多いんだと実感しました。

そして、一度市外へ転居を考えたことがあるのですが、福岡市の「育休中であっても継続して時短で保育所で上の子を保育していただける」ことが、当たり前ではないことを知り、本当にありがたかった。

福岡市でなければ、保育所は有無を言わさず退所、あるいはすぐさま復帰という流れになるようです。乳児を抱えながら幼児を同時にひとりでみることの大変さと、乳幼児を抱えながらの仕事と家庭の両立は、想像以上に壮絶なので、この制度は本当に助かりました。

また、古賀市はママ友を作ろうと思った時に、そのためのママ会やママ向けのイベントや団体があまり見当たりません。時期的なものもあるとは思いますが、個人的にはママ世代があれこれ話し合えるような気軽なイベントがあってもいいんじゃないかなと思っているのですが。

二拠点生活で子育てとビジネスにトライして良かったこと

やまだ

二拠点生活で子育てとビジネスにトライして良かったことは?

現在は下の娘が保育所に入っていないので、いずれにしても古賀市の実家に預けてから活動することが必要なので、古賀に家族がいてくれて本当に助かりました。

家族がいてくれなかったら、活動は考えられませんでした。

二拠点生活で子育てとビジネスに挑戦して大変だと感じるとき

やまだ

二拠点生活で子育てとビジネスに挑戦して大変だなと感じるときはどんなときですか?

運転は苦にならないタイプではありますが、実家への片道15kmは地味に堪えますね。ハイブリッド車に変えて本当に良かったです。

さらに育児と仕事との両立は本当に戦争なので、これからへの不安はあります。

古賀市について

古賀駅
やまだ

古賀市について思い入れとかはありますか?

もちろん、生まれ育った町ですから、愛があります。

一方で、本当に新宮・福津に押されている感があるので何とか頑張ってほしい。

今後は そのためにできることを探していきたいと思っています。古賀への恩返しができるように、活動を頑張っていきたいと思っています。

子育てとビジネスに挑戦するママにひとこと

やまだ

これから子育てやビジネスに挑戦するママになにかひとことお願いします

思いつきでも、気分が乗ったからでもいい。行こうと思った時が、その時です。いろいろな計算が働く前に、まず一歩踏み出して行動して欲しいと思います。

そして、子育てはほんとうに孤独な側面があります。ですので、助けを求められる存在、話を聴いてくれる存在がいなければ見つけておくことが大切です。

ママ友でもいいですしイベントに足を運んでいただいてそこでの出会いでもよいのです。とにかく、吐き出せる場所と、問題が生じたときに解決できるラインを確保しておくことが重要だと考えています。

まとめ

今回インタビューを受けたときに、自分が「古賀と福岡市の二拠点生活を送っている」ことに気づきました。

実家との行き来を続けながらも、今後は愛着のある福岡市も含めて縦横無尽に動き回りながら、自分のやりたいことを作って実行していければと思っています。

自分を含めて、子育てや家事・仕事を頑張っているママさんたちの心のよりどころになれるような場所を作り上げていくことを頑張って取り組んでいきたいと思っています。

今日はありがとうございました。

やまだ

今回は古賀市と福岡市で二拠点生活をするママ、舞野さんにお話を聞いてみました!舞野さんはママ向けのイベントを開催されているので、気になる方はInstagramなどチェックされてみてください!

>>n’sGARDENホームページ

>>n’sGARDENインスタグラム

以上、『二拠点生活で子育てとビジネスの両立を目指すママにインタビュー【福岡市/古賀市】』でした!

関連記事:福岡県古賀市PR動画/隠れた魅力に気づくドローン映像が魅力

関連記事:古賀市の子育て事情とは?小学生の子を持つママにインタビュー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1988年生まれの名古屋生まれ名古屋育ちです!2020年から福岡に移住して、おいしいものがたらふく食べられる福岡生活に毎日幸福を感じています…♡好きなものは、妄想と旅行と動画制作。

コメント

コメントする

目次
閉じる