動画制作は古賀マガジンにお任せください→ CLICK!

古賀のうどん屋『繊月』さん/こだわりの讃岐うどん自家製麺が特徴

こんにちは、古賀マガジンです!

2020年6月にオープンした古賀市のうどん屋『繊月』さんに行ってきたので、お店の雰囲気や食べたものを紹介しています。

讃岐うどんの自家製麺がこだわりの素敵なお店です。

目次

古賀市のうどん繊月とは

小麦・お水・カツオ・昆布・いりこを選び、讃岐うどん自家製麺にこだわりのある古賀市のうどん屋さんです。

2020年6月にオープンしたお店。

うどん繊月の外観

古賀市 うどん 繊月

うどん繊月の外観はこんな感じです。

お店の前に車2台とめられる駐車場があり、うどんと書かれたのぼりがあります。

店内は4名がけのテーブル席がふたつとカウンター席があって、お昼時はわりとすぐに満席になりそうな感じです。

わたしたちが行ったときも12時近くになるとお客さんがどんどんお店に入ってこられてました。

うどん繊月のメニュー

うどん繊月のメニューを写真つきで紹介していきます!

まずはうどんのメニュー表です。

古賀市 うどん 繊月
  • かけうどん:350円
  • わかめうどん:460円
  • ごぼう天うどん:500円
  • 豚肉うどん:550円
  • えび天うどん:650円
  • 肉うどん:700円

わかめうどんと豚肉うどんがおすすめです。わかめは、玄界灘大島産と地島産天然わかめを使用しています。

うどんのトッピングメニュー

うどん 繊月 古賀市
  • 生卵:60円
  • わかめ:100円
  • ちくわ天:100円
  • 野菜のかき揚げ:150円
  • 牛肉:350円
  • かしわごはん:220円

夜のメニューもありました。

古賀市 うどん 繊月
  • ポテトフライ:300円
  • 唐揚げ:300円
  • とんかつ:300円
  • 牛カレーうどん:650円

うどん繊月のアクセス【古賀市】

古賀市 うどん 繊月

住所:〒811-3102 福岡県古賀市駅東2丁目4−1

弁当の店はやまのすぐ近くです。

関連記事:【古賀市】行列ができる弁当の店「はやま」の唐揚げ弁当が変わらない美味しさ

うどん繊月の営業時間

  • 営業時間:11:00〜14:00、19:00〜23:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:092-942-2710

うどん繊月で食べたもの

うどん繊月ではきつねうどん(460円)と豚肉うどん(550円)をいただきました。

きつねうどん

うどん 繊月 古賀市

甘めのだしと讃岐うどん自家製麺がよく合います。

豚肉うどん

うどん 古賀市 繊月

きつねうどんとのだしの違いを楽しみながら豚肉うどんもいただきました。

美味しい。

古賀市のうどん屋繊月さん:まとめ

古賀市 うどん 繊月

今回は、福岡県古賀市のうどん屋『繊月』さんを紹介しました!

古賀市ではわりとめずらしい(!?)讃岐うどんのお店です。

こだわりの自家製麺と天然だしは一度味わってみることをおすすめします〜。

また行きたいと思える素敵なうどん屋さんでした!

以上、『古賀のうどん屋『繊月』さん/こだわりの讃岐うどん自家製麺が特徴』でした。

関連記事:古賀市でおいしいランチまとめ!おしゃれな人気店の絶品ランチ

関連記事:福岡県古賀市PR動画/隠れた魅力に気づくドローン映像が魅力

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県古賀市が地元。7年間の東京生活に終止符を打ち、Uターン移住で古賀に戻ってきました!これからしこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)のメディアをつくっていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる