YouTube 撮影 機材

YouTube撮影で使っている機材

こんにちは、古賀マガジンです!

この記事では僕がYouTube撮影で使用している機材についてまとめています。

・こらからYouTubeで動画配信をはじめる人
・ホームページやSNS用のPR動画を制作したい人

(目次をクリックすると読みたい場所へジャンプします)

スポンサーリンク

YouTubeの撮影に最低限必要な機材

YouTube 機材

YouTubeの撮影に最低限必要な機材はスマートフォンです。

本当に、スマートフォンさえあれば動画の撮影から編集・アップロードまですべておこなえます。

スマートフォンならみなさんのポケットに入っていますよね?ほかに機材を買い足す必要がないですし、すぐに動画を撮りはじめることができます。

これからYouTube撮影をはじめる人はまずスマートフォンで動画を撮ってみてアップロードしてみるといいと思います。

ただ、スマートフォンだけではいくつか物足りない部分もあって、

  • 風が強いところだと声がうまくとれない(雑音が入る)
  • マイクの性能にこだわると物足りない
  • 画面が小さいので編集しにくい
  • 海の中の撮影とかが少し不安
  • 空撮ができない

この物足りなさを少しずつ補っていった結果、わりと多くの機材がそろいました(笑)←これYouTubeあるあるです…。

ここからは、少しだけYouTube撮影にこだわりたい人のみ読んでみてください!

(YouTube撮影はスマートフォンだけで十分なのは大前提です)

スポンサーリンク

YouTube撮影で使っている機材

YouTube 撮影機材

僕がYouTube撮影で使っている機材を細かく分類すると、全部で10個の機材を使っていました…!

  1. ミラーレス一眼
  2. カメラのフィルター
  3. カメラ用のマイク
  4. スタビライザー
  5. iPhoneXS
  6. iPhone用のマイク
  7. GoPro
  8. GoPro用の三脚
  9. 三脚
  10. ミニ三脚
  11. ドローン

YouTube撮影で使っている機材を一つずつ詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

ミラーレス一眼カメラ

YouTube 撮影 機材

YouTube動画の撮影に使っているミラーレス一眼カメラは、パナソニックLUMIX G8です。

2016年に発売されたカメラです。

YouTube 撮影 機材

手ブレ補正がわりと高性能でブレない高品質な映像を撮ることができます。

カメラ初心者の人でも少し調べれば使いこなせるところが気に入ってます!

スポンサーリンク

カメラのフィルター

YouTube 撮影 機材

YouTube動画は屋外で撮影することも多いので、レンズから入る光の量を調整できるNDフィルターを取り付けています。

フィルターがないと外で撮影したとき明るすぎて白飛び(まっしろな映像)してしまうんです。

YouTube 撮影 機材

NDフィルターはレンズから入る光の量を減らすために使うグレーのフィルターです。カメラレンズに取り付けて使います。まぶしさを抑えるサングラスをイメージするとわかりやすいですね。NDとは、「Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)」の略で、直訳すると「中立な濃度」という意味です。光の量を減らすのがNDフィルターの役割です。

ミラーレス一眼カメラを使って、外でVlogを撮影したい…って人はNDフィルターが必要ですね。

カメラ用のマイク

YouTube 撮影 機材

YouTube動画で一番こだわるべきは音声です。

「えっ?動画なのに音にこだわるの?」とびっくりされるかもしれませんが、実は音声こそYouTube動画でいちばん大切なポイントです!

映像や編集の質よりもまず先に音声にこだわったほうがいいです!

音が聞き取りやすいだけでYouTube動画はかなり心地よくなるんですね。

特にVlog系で音声がしっかり入ってない動画はすぐに視聴者が離脱してしまいます…。

そりゃそうですよね…。

風の音がガンガン入っている動画は耳が痛くなってながくみることができません。

さらに、

  • 足音などの臨場感を高めてくれるような音
  • 料理中の生活音(たとえば野菜を切る包丁の音)
  • 自然な鳴き声(ホーホケキョみたいな)

こういった何気ない音がクリアにはっきりと聞こえるだけで、動画の質が圧倒的に高くなります。

具体的にどうやったら音声の質を上げることができるのか?
外部マイクを用意すればすべて解決です!

外部マイクとはカメラやスマホに取り付ける外付けのマイクのことです。

私たちが使っているのはRODEのコンデンサーマイクです。

YouTube 撮影 機材

現在活躍しているユーチューバーの多くがRODEの外付けマイクを使っているので、品質は間違いないです!

僕も大満足しています。音声の質は圧倒的に上がりますし、外での撮影はマイクなしではできません。

YouTube 撮影 機材

ただ、このRODEのマイク、付属品に電池がついてなかったです。。

別で電池を購入する必要があるので注意してください!電池はコンビニでも買えます。

スタビライザー

スタビライザー

スタビライザーとは、手ブレを抑えてハイクオリティな撮影を実現するカメラアクセサリーで、ジンバルとも呼ばれます。

手持ちの撮影ではどんなに気をつけていてもアングルを変えるときなどに手ブレが発生してしまいます。

そんなときにカメラ用スタビライザーがあれば、プロカメラマンの撮影に近い滑らかで安定した動画を手持ちで撮影できます。

僕が使っているのは、DJIのRonin-SCというスタビライザーです!

他のスタビライザーに比べると軽いので、これからYouTube撮影を始める方におすすめです。

YouTube スタビライザー

カメラをセットするとこんな感じ。 Amazonでポチりました!

 iPhone

YouTube 撮影 機材

Vlogを撮影するとき、一番手軽にとりだせるのがiPhoneです。

いつもポケットに入っているのですぐに撮影できるのが便利ですよね。

iPhoneだと取り入れる光の量を自動的に調整してくれるので、うえで紹介したカメラレンズに取り付けるフィルターとかも必要ないです。

あと、いちいち細かい設定(F値やシャッタースピードなど)をしなくていいのもiPhoneで撮影する魅力のひとつです。

僕はiPhoneXSを使っています。

iPhone用のマイク

YouTube 撮影 機材

iPhoneで撮影するときも、一番にこだわるべきは音声です。

手軽に撮影できるのがiPhoneの魅力ですが…外付けマイクだけはとりつけるようにしています。(iPhoneはマイクの性能もいいので最悪なくてもいいとは思いますが…。)

わたしたちが使っているiPhone用の外付けマイクは、SHUREのコンデンサーマイクです。

YouTube 撮影 機材

これまた多くのユーチューバーの方が使っているので性能は間違いないです。

僕も大満足しています。

YouTube 撮影 機材

インタビューや音声のみ別撮りするとき(ナレーションをいれるとき)にかなり役にたっています。

対応機器は、iPhoneとiPadなのでご注意ください!

GoPro

YouTube GoPro

旅行に行ったときなどビーチや海の中で撮影するときは、アクションカメラのGoProを使っています。

僕が使っているのはGoProHERO5です…。少し古いですね。今でも十分活躍してくれていますよ!

YouTube GoPro

新しいのに買い換えるか…お財布と検討中なんですが…笑

なかなか買い換える余裕がなくて困っています。

アウトドア派の人にはGoProおすすめですね。

GoProの三脚

YouTube 撮影 機材

GoProとセットであったほうがいいのがGoPro公式グッズのひとつである三脚です。

手持ちの棒にもなって自撮りするときに便利です。

YouTube 撮影 機材

海で撮影したあとはちゃんと手入れしたほうがいいですよ!僕のGoPro用の三脚は潮やサビでやや関節部分の動きが悪くなっています。

GoProでタイムラプス撮影するときも三脚があるとかなり便利ですね。

三脚

YouTube 撮影 機材

一眼カメラとiPhone用の三脚があると、カメラを固定して撮影ができます。

三脚があるだけでいろんな角度からの映像が撮れるので表現の幅がひろがるし、YouTube動画にとっていいことしかありません。

ひとりでYouTubeをやられる方は間違いなく購入したほうがいいですね。三脚に撮影機材を取り付けることで両手が自由に使えます。ひとりユーチューバーには欠かせません。

YouTube 撮影 機材 三脚

僕が使っている三脚は値段が安いわりに高さや角度の調節ができて使い勝手がいいです。

持ち運ぶときの重さも気にならないので、ヘビロテしています。

カメラとスマホの両方が取り付けられるのが気に入っています!AmazonChoiceにも選ばれていましたよ〜!

僕はうえ(↑)の三脚を使っているんですが…Amazonを眺めているともっと安いものを見つけました…!

このふたつで検討してみるといいと思います。

ミニ三脚

YouTube 撮影 機材 三脚

高い位置でカメラを固定できる大きめの三脚だけでなく、手持ち用の小さめの三脚があるとさらに便利です。

むしろ大きい三脚は必要なくても小さめの三脚はあったほうがいい!というユーチューバーも多くいます。

僕はマンフロットのミニ三脚を使っています。

YouTube 撮影 機材

このミニ三脚は有名ユーチューバーの方が動画で紹介していたのでソッコーでポチりました(笑)

AmazonChoiceにも選ばれているし、価格も4,000円程度。購入して損はないと思いますよ〜!

この小さめの三脚は、三脚の重さだけで250gあります。

女性が自撮り用で使うには少し重たいと思うので、自撮り棒的な要素で使うことだけでの購入はおすすめしません。

あくまでも、三脚+自撮り棒って感じで使うといいと思います。

色は、ブラック・ホワイト・レッドの三色です。

関連記事:マンフロットのミニ三脚がYouTube撮影に便利なのでレビュー!

関連記事

こんにちは、古賀マガジンです! この記事では僕がYouTube撮影で使っているマンフロットのミニ三脚を紹介していきます。 有名ユーチューバーが動画で紹介していたので迷わずポチった結果、めちゃくちゃ使いやすかったです。 Yo[…]

マンフロット ミニ三脚

ドローン

YouTube 撮影 機材 ドローン

僕がYouTube撮影で使っている機材紹介のさいごはドローンです。

Mavic Airという小型のドローンを使っています。

YouTube 撮影 機材 ドローン

ドローンは撮影場所や国によっていろいろと規制があるのでどこでも飛ばしていいわけではありません。

値段のわりに撮影で使う頻度が少ない…というデメリットもあるとは思いますが、撮影できる映像の迫力は桁違いです。

YouTube 撮影 機材 ドローン

あと単純にドローンを操縦するだけでテンションがあがります!笑←これ男の人だったらわかるはず。

YouTube撮影に必要な機材まとめ

YouTube 撮影機材

今回は、古賀マガジンがYouTube撮影で使っている機材をすべてまとめました。

機材は細かくわけると11個です。

  1. ミラーレス一眼
  2. カメラのフィルター
  3. カメラ用のマイク
  4. スタビライザー
  5. iPhoneXS
  6. iPhone用のマイク
  7. GoPro
  8. GoPro用の三脚
  9. 三脚
  10. ミニ三脚
  11. ドローン

もちろんすべてそろえる必要はありません。

でも、あると便利なものばかりです。

これからYouTubeをはじめるみなさんの参考になるとうれしいです〜!

以上、『YouTube撮影で使っている機材』でした。

関連記事:マンフロットのミニ三脚がYouTube撮影に便利なのでレビュー!

関連記事

こんにちは、古賀マガジンです! この記事では僕がYouTube撮影で使っているマンフロットのミニ三脚を紹介していきます。 有名ユーチューバーが動画で紹介していたので迷わずポチった結果、めちゃくちゃ使いやすかったです。 Yo[…]

マンフロット ミニ三脚
スポンサーリンク
YouTube 撮影 機材
最新情報をチェックしよう!
>福岡県古賀市の「イマ」を切取るマガジン

福岡県古賀市の「イマ」を切取るマガジン

福岡県古賀市のローカルメディア。古賀市の「人」「グルメ」「観光」「イベント」「自然」についての情報発信をおこなっています!

些細なことでも何か気がついたことがあればご報告いただけると嬉しいです。SNSかお問い合わせページよりお願いします!

古賀を盛り上げていきましょう!よろしくおねがいいたします。

CTR IMG