動画制作は古賀マガジンにお任せください→ CLICK!

【古賀マガジンライター募集】しこふむ地域を舞台に一緒に仕事しませんか?

こんにちは、古賀マガジンです!

古賀マガジンでは、しこふむ地域の情報発信を一緒に楽しくできる方を募集しています。

しこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)を舞台に、一緒に仕事しませんか?

古賀マガジンとは?

福岡県古賀市

古賀マガジンは、しこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)の情報をわかりやすくお伝えするWebマガジンです。一般的には、Web上の地域メディア(地域ブログ)に分類されます。

今見ていただいているブログ型のweb媒体だけでなく、Instagram、Facebook、Twitter、LINE公式などで地域の情報を発信しています。

古賀市出身編集長の松見達也と、2020年に福岡移住した山田五香、すでにライターさんとして活躍していただいている英会話講師のメリーさん、古賀市出身福津市在住の2児の母である木村さんの4名で運営しています。

運営者の詳細はプロフィールページでご確認いただけます。

ライター募集要項

古賀マガジンで活動していただけるライターさん4名を募集します。

飲食店情報だけに限らず、例えば「津屋崎港や新宮漁港の釣り情報を発信したい!」「しこふむ地域のリアルな子育て事情を発信したい!」など、とあるジャンルに特化したライターさんも募集しています。

いろんな切り取り方でしこふむ地域を発信していきたいと思っています。

古賀マガジンライターはこんな人におすすめ

古賀マガジンでのライター活動はこんな人におすすめです。

  • お仕事としてライティングをやってみたい方
  • しこふむ地域在住の方
  • 住んでいる町の情報を発信したい方
  • 自分の活動を宣伝したい方
  • ボランティアではなく仕事としてまちづくりに携わりたい方

Webライティングの経験の有無は問いません。Webライティングにはちょっとしたコツがあります。今ならWebライティングの基礎からご指導いたしますので、お気軽にご相談ください。

ライター採用の流れ

古賀マガジンライターとして、お仕事をお願いするまでの流れは以下のとおりです。

お申し込み

古賀マガジンお問い合わせフォームよりお申し込みください。SNSでもご質問受け付けています!お気軽にご連絡ください。

お申し込みは以下3点の記載をお願いいたします。

  1. 名前
  2. 年齢
  3. ライター経験の有無

面談

コミュニケーションを大切にしたいという思いから、まずはじめに面談という形でご挨拶させていただきます。

テストライティング

ライター経験の有無に関係なく、はじめはテストライティングとしてひとつの記事を書いてもらいます。正規の執筆料金をお支払いいたします。

採用

面談とテストライティングを経て、改めてご連絡いたします。

ライターの条件

古賀マガジンライターの条件をあげます。

  • 1記事2,000文字以上で納品
  • 1ヶ月4記事以上納品
  • 写真はたくさん
  • 1記事あたりの報酬3,000円〜4,000円
  • お店の人とコミュニケーションがちゃんとできる方(※ここ重要です)

基本的には1記事2,000文字以上は絶対条件です。ここは面談時に理由をお伝えいたします。

1ヶ月で4記事以上の納品が必須です。取材に行ったときは写真撮影までセットでおこなってもらいます。

1記事あたりの報酬は3,000円〜4,000円で、スキルによって変動します。Webライティングスキルや写真撮影技術がある方は、もちろん優遇させていただきます。

さいごに古賀マガジンライター条件として絶対にはずせないのが「お店の人とコミュニケーションがちゃんとできる方」です。

Webライティングと聞くとインターネットで完結するお仕事と思われる方もいると思います。

古賀マガジンライターはそうではなく、地域の方とのコミュニケーションや運営者同士のコミュニケーションを大切にしたいと考えています。

しこふむ地域を舞台に古賀マガジンと一緒にお仕事をしたい方、ご興味ある方はお問い合せフォームよりご連絡ください。