福岡移住

福岡移住をおすすめする理由。東京、神奈川、長崎、インドネシアに住んだ僕が語る

福岡県古賀市に移住し、ローカルメディア「古賀マガジン」を運営している僕が、福岡移住をおすすめする理由を書いています。

約30年間で、東京、神奈川、長崎、インドネシアに住んだ経験があります。

福岡だけではなく、海外を含めわりといろんな地域に住んだ経験から、客観的かつ掘り下げた福岡移住のメリットを語りますね。

この記事を読んでほしい人

  • 福岡移住を検討しているひと

本記事の内容

  • 福岡移住はメリットだらけ
  • 都会に疲れた人、田舎で物足りない人は福岡移住がおすすめ

福岡移住にはメリットしかない

福岡移住ドーム

結論から言って、福岡移住にはメリットしかないと思っています。

僕は福岡で生まれ長崎に引っ越し、それから東京、神奈川、インドネシアと…いろんなところに住みました。

ずっと福岡に住んでいるわけではないですし、福岡から出たことがないような地元愛にあふれた人間でもありません。

そんなドライな僕が、わりと客観的にみても福岡移住にはメリットしかないと感じているので、そのワケを書いてみますね。

福岡へ移住するパターンとして、ざっくり、

  • 都会から福岡へ移住する人
  • 田舎から福岡へ移住する人

にわかれると思うので、それぞれ別で考えてみました。

都会から福岡に移住するメリット

僕は、東京や横浜などの大都会に住んだことがあるので、都会から福岡へ移住するメリットを強く感じています。

ありすぎて書ききれないぐらいですね。

東京や横浜も間違いなくいいところです。

住んでいて困らないし、華やかさがありますよね。

それと同時に僕は強いストレスを感じました。

満員電車や人混み、殺伐とした人間関係、高すぎる家賃、値段の割にどうなの?的な飲食店…たぶんこのストレスは多くの人が抱えているはず。

そのストレス、福岡へ移住するとなくなりますよ。

公共交通機関がそれほど混んでない

福岡移住公共交通機関

福岡県の人口は500万人超え、福岡市の人口は150万人を超えて今もなお増え続けています。

九州で一番の大きな都市にも関わらず、公共交通機関はそれほど混んでいません。

たまに、福岡は局所的に電車が混んでいるとの記事を見かけますが、東京のそれと比べるとマジで大したことありません。

東京で7年間満員電車に揺られていた僕からすると、まったく気にならないレベルです。

適度な人混みで心地いい

福岡で開催されるイベントにいくつか参加して思ったのは、人混みが適度で心地いいということです。

東京のビアガーデンやお花見ってものすごい人が集まりますよね。

福岡だとそれほど人混みに来た感じはなく、適度に賑わっていてちょうどいいです。

これ、人が少なすぎるとまた問題なんですよね。

雰囲気がでないですし。

福岡のイベントは適度な人混みで心地いいです。

居住費が安い

福岡移住の最大のメリットは居住費が安いということです。

これは僕の体験談ですが、東京都内に住んでいたときは1DK(30平米)のマンションで11万3千円の家賃を払っていました。

同じ築年数と広さで、福岡に住んだ場合、半額ぐらいにはなりますね。

福岡市ではなく、少し離れた地域になると家賃はさらに下がります。

お給料や売上を上げるのはわりと大変ですが、家賃を下げることはかんたんにできます。

コストを減らせば利益を出すことができますよね。

居住費が安いのは、福岡移住のメリットです。

福岡は基本的にどこのお店に入っても美味しくて安い

福岡移住食べ物がおいしい

福岡移住のメリットでみなさん口をそろえて言うのが、ご飯が美味しくて安いこと。

これはもはや説明不要で間違いなしです。

海鮮、焼き鳥、ラーメン、モツ鍋、うどん、なんでもありますよ。

築地市場だと3,000円以上するような海鮮丼が、福岡だと1,200円で食べられます。

まじでそんな感覚です。

僕は東京サラリーマン時代のオフィスが築地でして、ランチで築地市場をよく訪れていたので、相場感覚は狂ってないはず。

これを読んでいるあなたが食通なら、福岡移住は検討の余地ありです。

いつまでたっても食べ歩きが終わりませんっ!

関連記事

福岡県古賀市から車を走らせ、宗像大社近くの行列グルメ「三日月庵」で海鮮天丼を食べてきました! 最近話題の「道の駅むなかた」から田舎道を歩いて5分、車一台がようやく通れる小道沿いにあります。 駐車場もあるので車[…]

三日月庵

都会的な遊びも十分できる

さいごに、ぶっちゃけ福岡だと都会的な遊びも十分にできます。

東京にあって福岡にないものといえば、スカイツリーぐらいなもんで、思いつく限りの都会的な遊びは十分にできますよ。

田舎から福岡に移住するメリット

田舎から福岡移住

ここまで、東京などの大都会から福岡に移住するメリットを書いてきました。

福岡移住って田舎暮らしを求めている人たちばかりじゃないですよね。

ここからは、逆に、田舎から福岡に移住するメリットを書いていきます。

僕自身、長崎県の田舎町で生活した経験があり、それから福岡へ引っ越したのでその経験をもとに考えた福岡移住のメリットです。

自然が整備されている

僕が田舎から福岡へ移住したときに一番強く感じたメリットは、「自然が整備されている」ということでした。

福岡は海水浴場として整備された海岸や、ホタルと触れ合えるような温泉施設など、自然がちゃんと整備されています。

僕が住んでいた長崎県の田舎町は、すぐ近くに海はあるけど泳げない、山もあるけど道がない…といった感じで、自然は近いけどある意味遠かったんですよね。

田舎からすると福岡は都会に感じるかもしれませんが、適度に自然との距離が近く、かつちゃんと整備されているので最高ですよ。

大人のキャンプでもいいですし、子育てにも最適だと感じています。

マイカーが不要

福岡移住マイカー不要

長崎県に住んでいたときはマイカーが必須でした。

駅が遠いし、そもそも電車の本数が少なかったのが原因でマイカー移動が多かったです。

福岡は、公共交通機関が発達しているのでマイカーがなくても困りません。

マイカーの維持費や関連費用が削減できるんですよね。

家賃と一緒で、マイカー維持費を削減できると金銭面は大きく違ってきますよ。

空港が近い

福岡移住空港

福岡県には空港がふたつあります。

  • 福岡空港
  • 北九州空港

です。

福岡って空港がものすごく近いです。

とくに国際線を利用するときはそのありがたさを強く感じます。

田舎に住んでいた頃は、国際線の飛行機に乗るために、福岡空港や成田空港までわざわざ行っていましたが、福岡に移住するとその手間がなくなりました。

さらに、福岡空港は博多駅から所要時間6分、料金は260円です。

海外へ安く行ける

福岡移住海外

福岡は、都市部から空港までが近く、さらに東南アジアなどの海外へはLCCを使えば安く行くことができます。

成田空港や羽田空港を使うよりもはるかい安い場合が多いんですよね。

福岡空港から直行便で行ける海外都市は意外と多く、2019年現在では、

  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • フィリピン
  • シンガポール
  • タイ
  • グアム
  • ベトナム
  • 中国
  • マレーシア

へ行くことができます。

福岡へ移住してより海外旅行が身近になりましたね。

まとめ:僕が福岡移住をおすすめする理由

福岡移住

僕は32年間の人生で、福岡、長崎、東京、神奈川、インドネシアに住みました。

どの地域と比べても福岡が一番いいと思っています。

大都会東京に疲れ、福岡へUターン移住した僕が福岡移住をおすすめする理由は以下です。

  • 公共交通機関が混んでない
  • 居住費が安い
  • ご飯が安くて美味しい
  • 適度な人混みで心地いい
  • 都会的な遊びも満喫できる
  • 自然が整備されている
  • マイカーが不要
  • 空港が近い
  • 海外へ安く行ける

以上、『福岡移住をおすすめする理由。東京、神奈川、長崎、インドネシアに住んだ僕が語る』でした!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

福岡移住
最新情報をチェックしよう!
>福岡県古賀市の「イマ」を切取るマガジン

福岡県古賀市の「イマ」を切取るマガジン

福岡県古賀市のローカルメディア。古賀市の「人」「グルメ」「観光」「イベント」「自然」についての情報発信をおこなっています!

些細なことでも何か気がついたことがあればご報告いただけると嬉しいです。SNSかお問い合わせページよりお願いします!

古賀を盛り上げていきましょう!よろしくおねがいいたします。

CTR IMG