自然派で健康志向の方必見!オーガニック・無添加・自然食品ならオーガニック広場ひふみ

古賀市 オーガニック広場 ひふみ

こんにちは、古賀マガジンです!

今回は、自然派で健康志向の方必見、JR古賀駅西口にあるオーガニック広場ひふみさんにお話をうかがってきました。

目次

古賀市のオーガニック広場ひふみとは

オーガニック広場ひふみは、2008年1月23日にオープンして以来、地元の人たちの健康を想い、無農薬野菜をはじめとしたオーガニック食品や生活雑貨を販売しているお店です。

当時「古賀の食育を考える会」のメンバーだったオーナーが、カラダにいい無農薬のお野菜を販売するため開業されたのがきっかけです。

現代の多くの人は農薬や食品添加物を否応なく摂取しています。

オーガニック広場ひふみに来て、少しでもオーガニック食品に興味を持っていただきたい。

そして、オーガニック食品を普段の食生活に取り入れ、お客様の健康寿命をのばすため少しでも健康なカラダになっていただきたいという想いで、日々営業されているとのことです。

そもそもオーガニックとは?

そもそもオーガニックとはどのように定義されているのでしょうか。

オーガニックは「有機」と同じ意味です。

食品でいうところの「有機」とは、化学肥料に頼らないで、太陽、土、水、そこに生物など自然の恵みを活かした農林水産業や加工方法を意味します。

食品だけでなく雑貨や生活雑貨に関しても、化学物質を使っていない素材を活かしたもので、環境に配慮されているものが多いです。

オーガニックは、人工的に化学調味料や化学物質を使ってつくられたものではなく、自然の恵みそのものなんですね。

オーガニックと聞くと、食品のイメージでしたが、確かに意識的に無農薬のお野菜を買っている人たちは、食品以外にも自然素材でつくられた生活雑貨を選んでいるような気がします。

ひふみの外観

JR古賀駅西口を南側に向かったらすぐ見えます。

定期的におこなわれているイベント情報や店休日を、立て看板でお知らせしているみたいですね。

オーガニック広場 ひふみ

地元農家の無農薬野菜や果物が店頭で販売されています。

色つやもよく大ぶりな感じがします。

取材中も近隣のママさんが数名でたくさん購入されていました。

ひふみの内観

葉物野菜なんかも地元農家さんのお野菜が販売されていますね。

ところ狭しと国内外のオーガニック食品が陳列されています。

お豆腐やお味噌、飲み物類もあります。

オーガニック広場 古賀市 ひふみ

選びきれないくらい種類がありますねー!

私はカレーのペーストと、大豆ミートを買いました!

大豆ミートは調理したことないですが美味しいので、カレーの味付けで食べてみます!

古賀市 オーガニック広場 ひふみ

食品以外にも、オーガニックな自然素材の生活雑貨が販売されています。

オーガニック広場ひふみで購入した食品は、イートインスペースで食べることもできます。

オーナーさんとのおしゃべりも、知見が広がり興味深くて楽しいです。

ひふみへのアクセス(古賀駅西口前)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

古賀マガジンを運営している株式会社ネスピアで、動画制作をおこなっています。食べ歩き・飲み歩きが好きなので、趣味でInstagramのグルメアカウントにて日々の飲食日記をつけている。みなさんの食欲を刺激する記事を書いていきます!

コメント

コメントする

もくじ
トップ
目次
閉じる