津屋崎の古民家で福岡の未来を語るBBQを開催したら想像以上に豪華なメンバーが集まってくれました!

こんにちは、古賀マガジンの髙橋です!

実は最近、古賀マガジンは津屋崎にある築50年ほどの古民家をゲットしました。

古民家

今後この古民家を活用して、新しい取り組みをしようと検討中です。名付けて “アオゾラカイギ”!

そして先日、古民家プロジェクト第1弾として、庭でBBQパーティーを開催しました。

福岡で活躍する方々にお越しいただき「古民家のおもしろい使い道はないか」「これからしこふむ地域で◯◯がしたい」などバーベキューコンロを囲みながら熱い話をする時間はとても刺激的でした。

本日はそんなBBQパーティーの様子を共有していきます。

BBQの準備

BBQで一番大切にすべきことはなにかご存じでしょうか。

そう、、、食材選びですね!

記念すべき古民家プロジェクト第1弾です。準備に余念がありません。食材はほぼすべて地域のお店から調達しました。

道の駅むなかたで仕入れた新鮮な海鮮や野菜

古賀マガジン編集長の松見がサザエが大好物らしく、サザエ多めです。

お酒は古賀駅西口にある老舗酒屋、ノミヤマ酒販さんで。目利き店主の許山さんにおすすめしていただいた精鋭たちです。

写真を撮るためにディスプレイに必死なぼくら。

お肉は福岡を中心に展開するあんずお肉の工場直売所で、脂がのった美味しい(お高い)やつをチョイス!

さあ、火の準備をはじめます。

この日のためにBBQコンロを2つ新調しました。気合入っています(笑)

どんな人が来てくれたの?

谷口さん

むなかたシェアオフィスオーナー、谷口さん。

谷口さんは古民家を活用した事業をおこなっているので、ぼくらの古民家プロジェクトへたくさんのアイデアやアドバイスをいただきました。

橋口さん

株式会社ホーホゥ、橋口さん。普段は古賀の兄貴的な存在で、いつも場を楽しませてくれる存在ですが、古賀市のことになると熱量が凄まじいお方です。

宿野部さん

株式会社SALT宿野部さん。福岡県古賀市「快生館」の運営に携わっています。

相良さん

同じく株式会社SALTで古賀市快生館に常駐している相良さん。

谷口誠さん

福間駅前にあるレストランマルタニのオーナー谷口さん(中央)。華麗な塩・コショウさばきですね。

濱田さん

同じく福間駅にあるWithcoffeeの社長バリスタ、濱田さんもお肉を焼いてくれています。

貴島さん

福岡テンジン大学で理事を務める貴島さん。

大塚さん

福岡を拠点に活動しているライターの大塚さん。古賀マガジンでは、福岡の醤油について地元メーカーであるニビシ醤油株式会社さんにインタビューした記事を書いていただきました。

田口めんたいこさん

めんたいこへの愛が全身にあふれているライターの田口めんたいこさん。田口めんたいこさんにも古賀マガジンでめんたいこの記事を書いていただきました。

他にも多くの方にお集まりいただきました。参加いただいたみなさま、ありがとうございます!

そして、最後に

この古民家プロジェクトを運営するぼくら、古賀マガジンこと株式会社ネスピアです。

古賀マガジン編集長松見の一声で突如開催が決まったBBQパーティーでしたが、気づけばたくさんの方々にお集まりいただきました。

このBBQパーティーを通して生まれた事業者の繋がりを活かして、しこふむ地域でできるおもしろいことはないか同じBBQコンロを囲み、楽しみながらそれぞれの展望を共有する時間はとても刺激になりました。

このプロジェクトをきっかけに新たな交流やいとなみが生まれれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉出身、東京育ちの20代です!2021年11月に福岡へ移住しました。
移住者目線でしこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)の魅力を全力でお届けします!

コメント

コメントする

もくじ
トップ
目次
閉じる