【ぼくたちの歩み】人生の節目はいつも映像がきっかけ|古賀マガジン編集者|山田五香

こんにちは!古賀マガジンライターの山下です。

古賀マガジン編集長の松見が2019年5月に古賀マガジンを開設して、かれこれ3年。(2022年6月現在)ありがたいことに読者さまからこんな質問をいただくようになりました。

  • 古賀マガジンを運営しているのはどんな人?
  • ブログを書く以外に何やってるの?
  • そもそも何者なの?

古賀マガジンの裏側、私たちに興味を持っていただいて非常に嬉しい!ありがとうございます!(スタッフ一同歓喜!!!!!)

でもこの記事を書いている私、山下も、実はまだまだ古賀マガジンライターとしては駆け出し。知らないことも多いのです。

なので、皆さんの「気になる」を解決するためにも、私自身がもっと古賀マガジンメンバーを知るためにも、古賀マガジン編集者で古賀マガジンの運営会社「ネスピア」でプレイヤー兼制作の統括を務める五香さんに突撃インタビューをしてきました!

目次

山田五香の経歴とプロフィール

山下

山田さんの簡単な自己紹介をお願いします!

  • 名前 山田 五香(いつか)
  • 出生 1988年
  • 出身 生まれも育ちも「名古屋」
  • 趣味 未知の世界の探究
  • 特技 これから急成長するYouTubeチャンネルを発掘すること!(わたし、そのチャンネル前から知ってた!って言っちゃうよね~)
  • 弱点 早起きが苦手
  • 座右の銘 余白のある人生

五香さんは生まれて以来、進学も就職もずっと名古屋で育った生粋の名古屋っ子です。

30歳で会社員を辞め、2年間の海外放浪生活をきっかけに人生が動きはじめ、気付けば福岡県福津市へ移住していたというエネルギーに満ち溢れた日々を過ごされています。

個人的には「海外放浪」「福津市へ移住」と気になる事だらけ!せっかくの機会なので、五香さんについてと古賀マガジンについて少し深掘りしてお話を聞かせてもらいました。

山田五香の「人生の節目」はいつも映像がきっかけ

山下

30歳で会社員を辞めたきっかけと、その後何をしたか教えて下さい。

きっかけは、映画『グレイテスト・ショーマン』を観た時に震えがとまらないほど心が大きく突き動かされたことです。

やりたいことをやらないと人生もったいない!「映像」「言葉」「音楽」でこんなにも人の感情を動かせるんだ!と大きな衝撃を受け、会社を辞めて自分らしい人生を送る選択をしました。

正直、会社を辞める時は何も考えず「自分の未来への希望」だけで決断しました。なので辞めたあとに何をするか具体的には考えていませんでした。

でもある時に「世界との接点」「手堅いスキルが欲しい」という強い気持ちが沸々と湧いてきて、色んな世界を見るために海外放浪の旅に出ました。

山下

海外放浪の旅ではどんなことをしていたんですか?

フリーランスとして海外を旅しながらプログラミングと動画撮影や編集スキルを身に付けましたが、プログラミングの基礎を学び終えたところで動画の撮影や編集を中心に活動するようになりました。

理由は、YouTubeで「自分の見たものや伝えたいことを世界に届ける」という素晴らしい世界があることに感動をおぼえ「下手くそでもいいから自分の好きなものをつくってみよう!」と思ったからです。

こうやって話してみると、わたしの人生の分岐点にはいつも映像がそばにあるなと今改めて気持ちを再確認できています。

山田五香が「ネスピア」に参加した理由

山下

古賀マガジンを運営する「ネスピア」にはいつから、なぜ参加したんですか?

2020年8月です。ネスピアで「YouTubeの動画事業」を立ち上げるために参加しました。

それまでも社長の松見と同じ方向をみてやっていたので、上下関係なく同じ会社の人間として夢を追いかけた方がうまくいくと思ったのが理由です。

山下

あれ?五香さんと社長の松見さんのご関係は?

実はわたし、ネスピア社長の松見と夫婦なんです!

当時プログラミングがきっかけで出会い、福津市へ移住、しばらくして一緒にネスピアをやっていくことになり気付けば夫婦になっていました。

山下

プログラミングがきっかけで出会ったなんて驚きました!好きなことをはじめたのをきっかけに運命の人と出会えたなんて素敵です。

そんなことないですよ!でも松見となら「明るい未来しかないな」と素直に思えています。

山下

ごちそうさまです(笑)

五香さんの福津市への移住体験記はこちら

山田五香のタイムスケジュールを公開

山下

古賀マガジン(ネスピア)の皆さんがどんな日常を送っているのかとても興味深いです!五香さんの1日のタイムスケジュールをありのままに教えて下さい。

タイムスケジュールは・・・朝7時頃起きて、夜は0時には寝ます。わたしにとって睡眠は必要不可欠なので、しっかり睡眠時間が確保できるよう心掛けています。

それ以外の時間は基本的に仕事をしています。というより意図せず自分の行動や人生の軸が「仕事」に繋がっているんです。

わたしの座右の銘は「余白のある人生」なんです。自分流の哲学みたいなんですが毎日「人生の充実した瞬間」を意識してすごすようにしています。

読書やお出かけが好きなので「人生の余白」をそこで求めることが多いですが結局、読書やお出かけによりインスピレーションを得ては仕事に活かすことがよくあるんです。

山下

趣味や余暇での経験もすべてが仕事に繋がっているんですね。好きを仕事にするってそういうことなんだろうなと思いました。

そうですね。正直、楽しいことも楽しくないこともあるけどやっぱり仕事は好きだし仕事のことが頭からぬける日はないですね。

わたしのタイムスケジュールはこんな感じです!

山田五香に聞く!古賀マガジンの今後を教えて

山下

さいごに改めて「古賀マガジン」がどんなメディアなのか、そして今後の活動について教えて下さい。

古賀マガジンは「株式会社ネスピア」が運営しています。

ネスピアは2021年の11月に新しいメンバー2名を迎えて新たな門出を迎えました。

ネスピアでは以下の2つの事業をおこなっています。

  1. YouTube事業
  2. 地域メディアの運営

「1.YouTube事業」ではYouTube動画制作はもちろん、SNSや企業PRをおこなっており、成果にこだわった、実用的なクリエイティブ(制作物)を提供しています。

「2.地域メディアの運営」がまさに古賀マガジンです。

古賀マガジンは『古賀市のイマを切りとるマガジン』がコンセプトです。

グルメ情報や古賀市を中心に「しこふむエリア(新宮町、古賀市、福津市、宗像市)」で活躍している人に直接インタビューをした記事をメインに掲載しています。古賀市周辺エリアの”暮らし”を良くしたいという願いを記事に込めています。

山下

まさに古賀市への愛ですね!

そうですね。また今後は地域密着型の情報発信で地方の課題解決を目指していて、もっと人にフォーカスした記事を書きたいです。

しこふむ地域にいる人たちの中には、まだスポットライトを浴びていないだけで熱い想いをもって仕事をしている人や面白い人がいっぱいいるはずなので、そういう人たちをピックアップしていきたいです。

山下

人との距離を感じることが多い今の時代だからこそ、改めて地元の”人”に目を向けた発信を試みるのはとても素敵です!

おわりに

わたしはこのインタビューの日に初めて五香さんとお会いしました。

容姿端麗な見た目からは想像もできないような経験と努力を積み重ねてきた五香さんのお話を聞けばきくほど、その魅力に引き込まれていきました。

さらには緊張で表情が強ばるわたしへの気遣いが神レベル・・・五香さんのお陰で無事にインタビューを終えることができました。

実はわたしは五香さんと同い年なんです。五香さんのこれまでの経験や現在の活躍を目の当たりにして「やりたいことをやる人生」をわたしも送るぞ!!と強く刺激を受けました。

五香さん、貴重なお時間をありがとうございました。

\動画制作は古賀マガジンを運営するネスピアに!クリックしてYouTube動画制作の詳細をご確認ください/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーライター。
福津市、宗像市を中心に地域の情報発信をしています!
北九州市出身、2016年に福津市へ移住。1男1女のママです。

コメント

コメントする

もくじ
トップ
目次
閉じる