動画制作は古賀マガジンにお任せください→ CLICK!

古賀市の薬王寺サテライトオフィスで仕事して感じた3つのこと

こんにちは、古賀マガジンの松見です。

福岡県古賀市に新しくオープンしたサテライトオフィスをご存知でしょうか?

さっそく薬王寺サテライトオフィスで3日間仕事をしてきました。そこで感じたことを3つ記録しておきます。

薬王寺サテライトオフィスのことを詳しく知りたい方は古賀市の公式YouTube『ここ古賀チャンネル』の動画をご覧ください。

1,クリエイティブな発想につながる

クリエイティブな業務をおこなっている人にとっては、薬王寺サテライトオフィスものすごくおすすめです。

薬王寺サテライトオフィス

窓をあければ川の湧き水が流れる音が聞こえてきます。PC作業に疲れたらすぐに緑を見渡すことができます。

薬王寺サテライトオフィス
シェアオフィス

都会でこれだけのオフィス環境はなかなかないのではないでしょうか。古賀市の資源でもある薬王寺の魅力を最大限活用してクリエイティブな作業をおこなえる環境に感謝です。独創的なアイデアを生み出すことができるかもしれません。

2,多様な働き方ができる

薬王寺サテライトオフィス
オープンスペース

最近の働き方のキーワードに多様性があるように、薬王寺オフィスでは多様な働き方が実現できます。

オフィスでパソコンに向かってカタカタするだけじゃなく、たまにはヨギボーに座って、たまにはオープンスペースでざっくばらんに会議して、眠たくなったら外を散歩する。

薬王寺サテライトオフィス

昔に比べるとずいぶんと働き方が自由になりました。電話はほぼしません。電話が必要なときはあらかじめzoom会議でスケジューリングすれば、突然電話がかかってくることもほぼありません。大自然の中でリラックスして仕事ができます。

薬王寺オフィスは多様な働き方を実践したい人に適しています。

3,人があたたかい

薬王寺サテライトオフィス

三日間、薬王寺オフィスを活用させていただいて“人のあたたかさ”にふれる機会が多くありました。運営の株式会社SALTさん、株式会社あわえさんは利用者をあたたかく迎えてくださいます。

休憩中やお昼休みなどの会話が楽しみでした。みなさんもきっと、そう感じるはずです。

そして薬王寺周辺で働かれている地域のみなさんのあたたかさにも多くふれました。地域を清掃している人や湧き水を汲みに訪れる人。時間がゆったり流れているように感じます。

お昼休みに近くの鬼王荘さんにランチを食べに行ったら定休日でした。

お店の方がものすごく残念そうに、「あぁ、快生館のとこの人たちね?ごめんねぇ〜今日はお休みいただいとうとよ。また今度おいでね」と。

大女将さんでしょうか。地域が少しずつ活気づいてとても嬉しそうだな、と個人的に感じました。次に薬王寺オフィスを利用させていただくとき、またランチで訪れようと思っています。

薬王寺サテライトオフィスでは、普段の仕事環境とは違った環境で仕事をすることができます。アイデアやクリエイティブが煮詰まったとき、また活用させていただこうと思っています!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県古賀市が地元。7年間の東京生活に終止符を打ち、Uターン移住で古賀に戻ってきました!これからしこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)のメディアをつくっていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる