動画制作は古賀マガジンにお任せください→ CLICK!

【穴場】津屋崎にある中華料理屋『光竜』のランチが安くて大盛り激ウマ

こんにちは、古賀マガジンです!

今回はライオン不動産谷口さんに教えてもらった、津屋崎にある中華料理屋『光竜』さんの激ウマランチを紹介します。

谷口さんに『めちゃうまなので光竜もぜひ行ってみてください!』とDMいただいたのでさっそく行ってきました(^^)

目次

光竜の外観

津屋崎 光竜

津屋崎にある中華料理屋『光竜』さんの外観はうえの写真のような感じで、なかなか飲食店とは思えない見た目です。

車を運転しているとここに飲食店があることに気づかないような感じ。

津屋崎 光竜

お店の前の駐車場に車をとめて、さっそく店内に入っていきましょう!

光竜の内観

津屋崎 光竜

光竜にはテーブル席とお座敷席とあって、広めの店内です。

津屋崎 光竜

わたしたちは座敷を選びました。12時前に行ったので席を選ぶことができましたが、お昼時はお客さんでいっぱいでしたよ。

混雑を避けたい方は時間をずらして行くことをおすすめします。地元の方にかなりの人気店でした!

津屋崎 光竜

サインもたくさん。

光竜のメニュー

光竜のメニューを写真つきで紹介します。

光竜 メニュー

お昼の定食(ランチ)は11:30〜14:30までです。※日曜祝日は除く

金額はすべて850円(税込)!

  • 海老のチリソース定食
  • 酢豚定食
  • 回鍋肉定食
  • 鶏の辛子炒め定食
  • 揚げ鳥のネギソース定食

定食のご飯大盛りは自由です。

光竜 津屋崎
  • チャンポン(800円)
  • 担々麺(800円)
  • あんかけ皿うどん(800円)
  • 餃子10個(480円)
  • ミニ肉まん3個(380円)

麺類と揚げ物も充実しています。

津屋崎 光竜
  • 牛肉のオイスターソース炒め(1,600円)
  • 八宝菜(1,150円)
  • 麻婆豆腐(750円)
  • 中華丼(800円)
  • 豚バラ丼(800円)

一品料理は大皿と小皿から選ぶことができ、丼ものも種類が豊富で…食べたいメニューがたくさんあります。

光竜で食べたもの

この日は、海老のチリソース定食(850円)と担々麺(800円)をいただきました。

海老のチリソース定食

光竜 津屋崎

11:30〜14:30までのお昼の定食、海老のチリソース定食です。

光竜 津屋崎

中華料理屋さんのエビチリって感じの絶妙なお味でした。とにかくご飯がすすみます!

光竜 津屋崎

ご飯の大盛りは「自由」と書かれていたので迷うことなく大盛りで注文。想像以上でした。

食べきれるかな…?って不安が一瞬ありましたが、エビチリのおかげであっという間に完食。

担々麺

光竜 津屋崎

担々麺は、この辺のエリアで一番の美味しさでした!福岡はとんこつラーメンが多く、担々麺が食べられるお店が少ないと感じる移住者の方も多いようなので、そんなときは光竜の担々麺をどうぞ。

光竜 津屋崎

定食をご飯大盛りにして担々麺と一緒に食べるという裏技もあります。

別の日に、中華丼(800円)と辛子味噌五目麺(800円)もいただいてきました!古賀マガジン、リピートしています(笑)

中華丼

光竜 中華丼

辛子味噌五目麺

光竜 中華丼

さらに別の日に、あんかけ皿うどん(800円)とジャージャー麺(800円)もいただいてきました!

あんかけ皿うどん

光竜 福津

ジャージャー麺

光竜 津屋崎

別の日に食べた天津丼(800円)です。

天津丼

光竜 福津

光竜のアクセス【津屋崎】

住所:〒811-3304 福岡県福津市津屋崎7丁目22−6

広めの駐車場があります。

光竜の営業時間

光竜 津屋崎
  • 営業時間:11:30〜20:30
  • 定休日:火曜日
  • 電話番号:0940-52-5772

津屋崎穴場ランチ『光竜』:まとめ

光竜 津屋崎

今回は、津屋崎にある中華料理屋『光竜』さんのランチを紹介しました!

地元の人によく知られている人気のお店です。一見すると飲食店だとわからない外観なのに、お昼時や土日はいつも混んでいます。地元の人以外にはあまり知られていない穴場のお店なのかもしれません。

ライオン不動産の谷口さんの言う通り、めちゃうまでした!中華料理をお腹いっぱい食べたいときに訪れてみてください!

以上、『【穴場】津屋崎にある中華料理屋『光竜』のランチが安くて大盛り激ウマ』でした。

関連記事:宮地嶽神社の近くで美味しい海鮮ランチが食べられるお店まとめ

関連記事:【厳選20店】福津市ランチならこのお店!寿司・魚・焼肉・ラーメン総まとめ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県古賀市が地元。7年間の東京生活に終止符を打ち、Uターン移住で古賀に戻ってきました!これからしこふむ地域(新宮町・古賀市・福津市・宗像市)のメディアをつくっていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる